福岡のホームページ制作会社

  1. ホームページ成功事例「トーマスリビング様」

CASE STUDYホームページ成功事例

トーマスリビング様不動産サイト構築

反響数150%達成。
福岡、北九州を中心とした不動産会社。
わずか数年で十数店舗へと急成長を続けており、
全国の接客ランキングでも上位獲得している。

Client Data

トーマスリビング
http://www.t-living.net/
Release / 2015.06.25
Category / 不動産

1.the beginning / はじまり

100社を超える競合分析から
最適な見せ方を導き出す

トーマスリビング様のWEBサイトは、制作から数年経っており、ユーザーのインターネット閲覧環境、特にモニターサイズなどが大きく変わっておりましたので、最新のトレンドに合わせてデザインを刷新するというご要望で、私たちでリニューアルをさせていただきました。
デザインだけでなく、レスポンスを高めるためのユーザビリティも考える必要があります。そこで、100社に及ぶ競合他社をベンチマークし、使いやすいサイト構造はどのような物かと設計を行いました。
たくさんの物件の中から自分の要望に合った物を選びださなければならないため、一覧ページの構成は特に重要なポイントです。
競合分析した結果と、ユーザーがお部屋を決める際のポイントのヒアリングにより、外観と間取り図の2枚表示、設備のアイコン表示などにより、大幅なPV向上を実現しました。

2.plan & action/ 取り組み

広告、サイトで一貫したPDCAサイクルを構築

WEBサイト運用OPERATION

WEBサイトの運用をお任せいただいた際、私たちが一番はじめに行うのはKPIの定義です。目標を達成するための指標を細分化し、それをタスク化します。
トーマスリビング様の場合は、特にPVと滞在時間に重点を置いており、目的の物件へいかにスムーズにたどりついてもらえるか、思ったような物件がなかった際に、離脱させずに違う物件を提案できるかというところが判断できるようにしております。
広告ではリスティング広告を使った集客を行っております。福岡の賃貸業界も広告の競争率が高く、広告費が高くなりがちですが、リスティング広告の費用(クリック単価)は適切な運用を行う事で同じ金額でも集客力を高める事ができます。
これらの広告を常に監視し、広告開始から3カ月でCPA(1件あたりの反響獲得にかかった広告費)を半分に抑える事ができております。

3.vision / 総括と今後について

現在の問い合わせ数はスタート時の150%

私たちは、どのような場合でも効率よく成果を出していくため、解析結果をベースとしたPDCAサイクルを構築することを徹底しております。
そのようなロジカルな考え方を持ちながら、トーマスリビング様が目指す理想の姿や、私たちが考える「使いたい賃貸サイト」をイメージし、様々な企画も行いました。
一例ですが、地域への興味を持ってもらうために、市内の主要地域のタウンガイドコンテンツをご提案し、随時更新することで平均PVが向上し、SEO的効果も上がりました。
現在運用開始から約150%増の成果を出しておりますが、目標としている300%増を目指し、粛々と成果を積み上げております。