1. トップページ
  2. コラム
  3. 2021年ほとんどのカートシステムの悩みはShopifyで解決しそう

2021年ほとんどのカートシステムの悩みはShopifyで解決しそう

こんにちは。ソリューションチームの木下です。
最近キーボードの調子が悪いのか、「木下です。」と打とうとすると高確率で「木下ですう。」となってしまい、なんだかドジッ娘キャラのようになって困っていますう。

さて、本日の記事はショッピングカートの選び方についてです。
通販事業を立ち上げたい、ECサイトをリニューアルしたいというご相談をいただいた時、一番重要だと言えるのがこのECシステム(ショッピングカートシステム)です。

現在、国内でもかなりの数のショッピングカートシステムがあり、どれがいいのか?という質問もかなりいただきますが、どのようなシステム要件を求めているのかによって変わってきますので、一概にコレです!とは言え…なかったんですが、最近ほとんどのケースにおいてコレでいいんじゃないかと思えるようなカートがございます。

それがこちら⇒Shopifyです。

ShopifyはASP型となっており、こちらでサーバーの準備も必要なくアカウント申し込みを行うとその場で利用可能になります。

主な特徴はこちら
・一般的なカート機能は一通り揃っている
・デザインはテンプレートから選んで簡単なカスタマイズを行う形式
・フリーページもあるから自由に作れるページもある
・クレジット決済を最初から完備(Shopifyペイメント)
・スタンダードなプランは月額約3,000円(29ドル)
・受注分析機能もある
・プラグイン(アプリ)で簡単に機能拡張が可能←!?

“プラグインで簡単に機能拡張が可能”

ここが大きな違いです。
ほとんどのカートシステムは、与えられたカートの仕様に合わせて運用を行う、もしくはまとまったコストを使って独自のカスタマイズを行うかでした。

Shopifyを強く推す一番大きな理由はここで、仕様が決まっている低コストのASPカートの手軽さである程度機能追加が出来てしまうため、一般的なカートだとこの機能が不足しているが独自で開発するほどでは…という層にマッチします。

もちろん追加できる機能も有無がありますが、世界中の開発会社がShopify用アプリ開発に参入してきておりますので、今のところこの不足していると感じる機能はないように思います。

弊社ではShopifyを使用したECサイト構築を多数行っておりますので、ご検討の際は是非ご相談ください。

ホームページ・ECサイト運用に関する情報をメルマガで配信中!
WEB担当者様向けのお役立ち情報を無料でご案内しております。
登録は下記フォームから!

この記事を書いた人

木下裕嗣

ソリューション