1. トップページ
  2. コラム
  3. 【2022】IT導入補助金は何がどうなるの?2022年は補助率アップ!?

【2022】IT導入補助金は何がどうなるの?2022年は補助率アップ!?

2022年IT導入補助金について概要が発表されました。

今回はこれまでと異なる、補正予算事業のポイントをご説明します。

 

IT導入補助金とは

業務効率化や生産性の向上を目的として、会計ソフト、勤怠管理システム、インボイスECサイト制作などのITツールを導入するときに受けられる補助金です。今年で6回目の実施となります。

申請には利用するITツールによって2種類の型に振り分けられており、それぞれ補助率が異なります。

 

1.通常枠(A・B類型)

補助額30万~450万以下

補助率1/2

 

2.デジタル化基盤導入型

補助額5万~350万

補助率2/3

※50万以下の申請の場合は補助率3/4、少ない金額からでの申請も可能となります。

ECサイト制作では「2.デジタル化基盤導入型」が該当します。

 

では、具体的に何が申請できるのか?

申請できる内容大きく3つ

・ECツールの導入費(サイト制作費)

・クラウドの2年分の利用料(月額かかるツール利用料×2年分!)

・PC、タブレット、レジ、発券機等のハードウェア機器購入費

※PC・タブレット等:補助率1/2以内、補助上限額10万円

※レジ・券売機等:補助率1/2以内、補助上限額20万円

例えば、「ECサイト+POSレジ購入費」「ECサイト+カメラ、タブレットなどの端末購入」などで申請が可能となります!

 

複数社と連携して申請が可能

これまでは、1事業者と一緒に申請を行っていましたが、複数社と一緒に申請が可能となりました。

例えば、、ECサイト制作をデザイントランスメディアで行い。別会社Bが提供する経営分析システムを導入。

デザイントランスメディア+B会社、それぞれが提供するITツールをまとめて申請が出来ます。

 

スケジュールは?

詳細スケジュールはまだ発表がされておりません。

昨年の交付申請受付開始は4月にありましたが、今回はやや遅れているようです。

おそらく申請に必要な書類は昨年と同じ可能性が高いので、「gBizID(GビズID)」の取得は早めに申請をおすすめします。

※gBizIDとは・・・補助金や行政サービスに1つのID・パスワードで申請できるサービスです。

申請から完了までのフローはこちら↓

 

 

注意点

現段階では制度設計中のため変更の可能性があります。(3/25時点)

詳細が発表され次第、ご案内します。

導入を検討している、とりあえず話を聞いてみたい、等々お気軽にご相談ください。

ホームページ・ECサイト運用に関する情報をメルマガで配信中!
WEB担当者様向けのお役立ち情報を無料でご案内しております。
登録は下記フォームから!

この記事を書いた人

谷口珠美

Solution & Consulting Division