福岡のホームページ制作会社

  1. システム開発で利用しているツールのあれこれ

COLUMNコラム

システム開発で利用しているツールのあれこれ

こんにちは。デザイントランスメディアの宍戸です。

ホームページ制作を行う場合、クリエイティブ製作時やHTMLコーディングを行う際などに、様々なツールを利用するのですが、今回は、システムチームが主に利用しているツールを一部ご紹介します。
サイトにシステムを組み込む際に、これらのツールを使うことにより、効率的に作業を進めることができます。

タスクワールド

弊社が全員利用しているタスク管理ツールです。各プロジェクトを横断的に確認することができ、基本的に作業は全てタスクワールド上でタスク化され、作られたタスクをベースに対応を行っていきます。また、各プロジェクト単位でチャットルームが作られ、コミュニケーションをとりながら進めていきます。随時機能追加も行われています。

■ タスクワールド
https://taskworld.com/ja/

Bitbacket

BitbacketはGit/Mercurialといったバージョン管理ツールをホームページ上で使用できるツールです。プロジェクト単位で、いつ・誰が・何を更新したのかを履歴に残し、プログラムの管理を行っています。作成したプログラムのレビュー機能などもあり、品質を保つためには必須のツールとなっています。
また、Bitbacketが提供する機能で本番環境やテスト環境へのリリース作業の自動化も一部の案件で行なっています。

■ Bitbacket
https://ja.atlassian.com/software/bitbucket

SourceTree

SourceTreeはBitbacketと同じ会社が提供している、ソース管理を行うツールです。本来であれば、Gitなどはコマンドを打ち込むことによって操作するのですが、このツールを使用することにより、ボタンなどでの操作(GUIによる操作)が可能になり、非エンジニアのメンバーでもバージョン管理ツールを利用することができます。

■ SourceTree
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree

PHPStorm

PHPでプログラムを書く際に、開発支援を行なってくれる統合開発環境(IDE)と呼ばれるツールです。PHPの入力補完やテストプログラムの実行、データベースへの接続など様々なことをこのツール一つで行えます。IDEはこのPHPStormだけではなく、eclipseやNetBeansなど様々なIDEがあるのですが、最終的にはこのPHPStormに落ち着きました。

■ PHPStorm
https://www.jetbrains.com/phpstorm/

Vagrant / VirtualBox

このツールは、それぞれ別のツールなのですが、開発環境を自分のPCに構築するツールです。Vagrantであらかじめ必要な開発環境の設定をしておけば、VirtualBoxを利用してコマンド一つで開発環境を構築してくれます。最近はDockerというツールを使った環境構築もありますが、弊社では主にVagrantとVirtualBoxの組み合わせで開発を行なっています。

■ Vagrant
https://www.vagrantup.com/

■ VirtualBox
https://www.virtualbox.org/

個々でメンバーが利用しているツールなどを含めると、他にも多くのツールがありますが、日々、他社の開発者が使っているツールなどを試してみたり、メンバーで情報共有しながら、作業効率が上がるようなツールを探したりしています。
また、何か面白いツールなどを見つけたら、紹介していきたいなと思います。
この記事を書いた人 宍戸 陽介 Creative & Development Division