福岡のホームページ制作会社

  1. youtubeとSEO

COLUMNコラム

youtubeとSEO

こんにちは!山口です。
9月になろうというのに相変わらず暑いですね。

今日はyoutubeのSEOについて話をしたいと思います。
SEOと聞くとYAHOOやグーグルのをイメージしがちですが、
最近はyoutubeも検索結果に表示されていることをご存知でしょうか?

また、集客手段としてまだあまり活用されていないどころか
最低限のSEO対策も行っていない動画すらあります。
今のうちにきちんと対策を行っておくことでyoutubeからも
集客が見込めるかもしれません。

今回は最低限のyoutubeのSEO対策を紹介します。

1.キーワードの選定


これはSEO対策でも同じですね。
youtube上でこのキーワードの対策を行うと
グーグルの検索結果にも表示されるため、結果的に集客につながります。

youtubeでのキーワードの探し方は検索ボックスにアンダースコア「_」を入れて
キーワード入力すると関連性の高いサジェストキーワードが表示されるため、
是非活用してみてください。

2.キーワードのボリュームを調べる


youtubeのキーワードを設定したら次はそのキーワードがどれぐらい検索ボリュームがあるのかを調べましょう。
GoogleキーワードプランナーやAhrefsなどのツールを使用してキーワードの検索ボリュームを調べます。
あまり検索されていないキーワードで動画の投稿を行っても集客にはつながりません。

3.タイトルのつけ方


タイトルには、上位表示を目指しているキーワードはすべて使用します。
タイトルはとても重要で、キーワードはタイトル付近に来るように配置しましょう。

4.説明文を入れる


グーグルとyoutubeは海外企業の為、動画内の日本語を完璧に理解することができません。
そのため、動画の説明文に依存している部分があります。
下記に気を付けて説明文を作成することでよりSEOの効果が出るようです。
・キーワードは冒頭に使用する
・キーワードを3~4回使用する。
・説明文は最低でも500文字以上にする。
・他の自社動画へのリンクの設置を行う。

5.タグを入れる


タグはグーグルとyoutubeに動画の内容を伝えるだけでなく他の動画のサイドバーで
関連動画として表示もされるためしっかりと入れておきましょう。


いかがでしたか?
基本的なことなのですが、皆さん動画をアップすることに一生懸命になりすぎて
基本的な設定ができていないなんてことがないように気をつけましょうね。

ちなみに私は携帯をすぐに壊すので娘の成長を自分のyoutubeにアップしていっていたのですが、この記事を書く際に久々に自分の動画を見返したところ、ブランコで娘が落ちそうになった動画が検索結果にインデックスされたのか6万再生と30件のコメントが付いておりどうしようかと思っているところです。


インデックスされたくない動画は制限をかけておきましょうね!
この記事を書いた人 山口 晃弘 CRM & Marketing Division