福岡のホームページ制作会社

  1. 20周年のグーグル、新機能やニュースフィードで検索エンジンを刷新へ

COLUMNコラム

20周年のグーグル、新機能やニュースフィードで検索エンジンを刷新へ

ようやく涼しくなってきましたね。
最近熱帯魚の飼育をやり始めて、福岡の熱帯魚屋さんを物色してる山口です。

グーグルが今週で20周年を迎えます。グーグルの象徴といえば検索エンジン。今やヤフーの検索エンジンも2010年からグーグルになってしまっているぐらい優秀な検索エンジンなんです。
そんなグーグルが20周年に伴い検索エンジンの新機能を発表しました。
今日はその内容を簡単にまとめてみました。

新機能1.アクティビティカード


1つのトピックで検索を繰り返した場合に、検索結果に表示されます。
例えば、旅行を計画しており、繰り返し関連した検索を行うとアクティビティカードが過去の検索で訪れたページ、使用した検索語、その他のコンテンツの提案を表示してくれます。また、過去の検索履歴を保存できる機能も新たに追加されるそうです。


新機能2.モバイルブラウザにニュースフィード「Discover」を追加


ユーザーの興味を引きそうなコンテンツを表示するもので、ユーザーが特に検索語句を入力必要はないそうです。
おそらくこれもリターゲティングにより、ユーザーに興味がある記事が表示されそうですね!


新機能3.Google Lensツールの導入


画像に写っているものの詳しい情報を提示するこのツールです。
たとえば画像検索で熱帯魚の水槽が表示された場合に、ツールをタップすると購入情報やレビューを見ることが可能になります。


いかがだったでしょうか?


検索エンジンの進化に伴い検索方法もまた、新たな方向に進みそうです。
単純なSEO対策だけでなく長期的に見てもらえるようなコンテンツを導入していくことがSEO対策の近道となりそうですね。
この記事を書いた人 山口 晃弘 CRM & Marketing Division