福岡のホームページ制作会社

  1. WEB制作会社の営業が使う【神ツール】Vol.1

COLUMNコラム

WEB制作会社の営業が使う【神ツール】Vol.1

(この記事は、約5分で読める量です)


弊社がご提供しているサービスのひとつに『WEBコンサルティング』があります。
既にサイト(ホームページ)をお持ちの企業様で、『もう少しお問合せが増えればなぁ』『もっと資料請求数を増やしたいなぁ』などのご要望をお持ちのところも多いかと思います。
そういった企業様に対して、『アクセス解析レポートを作成し、月1回の定例会議を実施し、現状分析及び改善提案を行う』ことがWEBコンサルティングです。
詳しくはこちらを参考にしてください!


当然、改善提案を行う場合、『既存サイトのココのテキストを修正しましょう』や『ココとココのコンテンツを入れ替えましょう』といった内容を、お客様などにご説明する機会が多々あります。
また、当社の制作スタッフに対して、修正指示を出さなければなりません。
その際、口頭だけのやり取りしかしない場合、どうしても『認識違い』や『言った言わない問題』が起こり得ます。


そこで、以下の事項をクリアする『神ツール』をご紹介します。
 ・キャプチャが、すぐできる(瞬時にモニタに表示されている内容を画像化する)
 ・そのキャプチャに、すぐ『文字 / 矢印 / 四角』が書き込める
 ・画像データの種類が選べる(JPG / PNG / HEIC / GIF など)
 ・書込みが完了し一度保存した画像データに対して、あとから書込みデータを修正できる
 ・任意の位置にモザイクを掛けられる
 ・とにかく簡単に誰でも使いこなせる


それが。。。


Skitch です。(前置き長すぎ!!!)


ご存じの方も多いでしょうし、既に愛用している方も多いと思いますが、まだご存じない方のために敢えてご紹介いたします。


ただし、Mac版しかありません。
以前は、Windows版もあったようですが、現在はありません。
(Windowsユーザーの方、すみません。)


■ ダウンロード方法


こちらからダウンロードできます。
(※Evernote のオフィシャルサイトにリンクします。)


■使用方法


例えば、サイト内のFVの画像を変更する指示書を作成する場合…
1.Skitch を立ち上げ
2.キャプチャを取りたい部分選択し
3.書き込むだけ!
簡単な書込みだけの場合、1.から3.までを10秒ほどで行えます。


具体的に見ていきましょう。


1.Skitch を立ち上げ


2.キャプチャする方法を選択します。


3.モニタの全面をキャプチャしたい場合、『全画面』を選択すると
 ↓ のような画面になりますので、ポインタが画面のどこにあってもいいので、
シングルクリックします。


4.キャプチャ画像に対して記入したいメニューを左側から選択します。


5.修正作業を記入したものがこちら ↓ 。


なんと、ココまでの作業が10秒ほどで完了します。(2回目)


作成したデータを保存します。(エクスポートする場合は、⌘(command)+E で任意の場所に保存できます)
この時、データ形式を以下から選択できます。


・PNG
・JPEG
・HEIC
・SkitchPNG
・SkitchJPEG
・SkitchHEIC
・TIFF
・GIF
・BMP
・PDF


【ワンポイント】
一度保存したデータの文字部分を、あとから修正したいことってありますよね!?
その場合は、SkitchPNGSkitchJPEGSkitchHEIC を選択してください。
修正したくなったときに、再度Skitchで読み込むと、以前書き込んだ文字を修正したり、
矢印を消したりと、便利です。


些細なことですが、保存するフォーマットにはお気をつけください。


キャプチャを撮って、ちょっと書込みをして、画像データを作成。
Macをお使いの方、是非【Skitch】をお試しください!


今後も、WEB制作会社の営業が使う『神ツール』をご紹介しますので、ご興味がございましたら、ご覧ください!


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。感謝。


この記事を書いた人 田川 靖 Sales & CS Division