福岡のホームページ制作会社

  1. DTMとの出会いと入社後のこと

COLUMNコラム

DTMとの出会いと入社後のこと

はじめまして
4月から入社しました高崎と申します。


この度めでたく(?)コラムデビューさせて頂きます。
今回は入社しての感想をお話しさせて頂こうと思います。


このコラムを書いている現在、
弊社ではインターンシップを実施しておりまして、私もインターンプロジェクトメンバーとして学生のみなさまと課題と、このインターンの目的でもある人生設計をしてもらい、自分の人生を見つめ直しこれからの人生をどのようにしていくのかを一緒に考え、こちらも刺激をもらいながら取り組んでおります。


DTMとの出会い


 
そんな私も去年のインターンに参加しデザイントランスメディアと出会い、入社を希望し現在に至る訳ですが、去年憧れていた景色の中に今の自分がいて、なんだか今だに夢のような不思議な気持ちだったりします。


入社したいと思った理由はいくつかあるのですが、その中でも一番の大きな理由は人の暖かさでした。
インターンを通してボス(弊社社長)をはじめ、社員全員がこれからの人生について親身になって考えてくださり、こんなにも自分の事のように悩んで考え導いてくれ、そして喜びを分かち合える関係に驚き、とても素敵で魅力に感じました。


それはクライアント様にも同じで、日々の仕事に取り組む先輩方の姿勢からひしひしと感じております。


入社して感じたこと


 
現在入社して5ヶ月となるのですが、入社してすぐ緊急事態宣言が出され、リモートワークになり、まだ仕事の流れもツールの使い方もわからない中、不安な気持ちとはじめてのリモートにちょっぴりわくわくしながらのスタートでした。
リモート中の2ヶ月は主にカリキュラムを進めていて、現在も業務と並行しながら取り組んでいます。
カリキュラム内容はこちら>>研修カリキュラムについて


カリキュラムもそうなのですが、その他にもボス直々に新人研修を行なってくださったり、各先輩方が勉強会を開いてくださったり、業務中もわからない事があれば時間を割いてしっかり教えてくれたりと、教育にとても力を入れてくださっております。


更に、日々の業務でもどんどん新しい事にチャレンジさせてもらい、最近では、お客様との打ち合わせに同席させてもらったり、サイトの構成からデザインをはじめて担当させてもらうなどディレクションにも挑戦させてもらってます。


普通であればこんなにもすぐできないだろう挑戦や経験もさせてもらえる場があり、それを応援してくれる人が周りにいるおかげで日々頑張れてます。環境と周りの人達に恵まれているなと感謝の気持ちでいっぱいです。私もそうなれるように色んなことことを吸収し、日々精進していきたいと思います!


最後まで読んでくださりありがとうございました。


この記事を書いた人 デザイントランスメディア