福岡のweb制作・コンサルティング会社

  1. あなたをシングルタスクの世界に誘う、ホワイトノイズのまとめ

COLUMNコラム

あなたをシングルタスクの世界に誘う、ホワイトノイズのまとめ

弊社では業務効率化の一貫として、仕事をシングルタスクで取り組む試みを行っています。
シングルタスクのように、「いまここ」に集中して、「一つ」だけに没頭する必要がある時、
とても役にたつ音源として「ホワイトノイズ」というものがあります。


「ホワイトノイズ」を聞く習慣を仕事や私生活に取り入れると、
以下のような場面でとても効果的だと、私は実感しております。


・○時間後までに仕事を終わらせないといけないけど、今その作業に集中する環境にない時
・頭がまったく回っていないけど、やらないといけない仕事がある時
・自宅やカフェで読書している時に、集中して本を読みたい時
・寝付きの悪いときにリラックスして眠りたい時


そんなホワイトノイズについて、今回はまとめてみたいと思います。


ホワイトノイズとは?



まず、シングルタスクの定義についてですが、Wikipediaの説明には以下のようにあります。


ホワイトノイズ (White noise)とは、ノイズの分類で、パワースペクトルで見ると対象となるそれなりに広い範囲で同程度の強度となっているノイズを指す。「ホワイト」とは、可視領域の広い範囲をまんべんなく含んだ光が白色であることから来ている形容である。派生語のようなものにピンクノイズがあり、周波数成分が右肩下がりの光がピンク色であることによる。よく聞くノイズの例で擬音語で表現するなら、「ザー」という音に聞こえる雑音がピンクノイズで、「シャー」と聞こえる音がホワイトノイズである
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホワイトノイズ)


定義で言うと、中々難しいですね。。


ホワイトノイズを聞きたい時に、一番簡単に聞くことが出来るのはYoutubeです。


Youtubeで「ホワイトノイズ」と検索してみると、沢山のホワイトノイズを聞くことができますが、その中には、上の定義で言うホワイトノイズに該当しないものも含まれているようです。


ですが、それらを聞いてみて最初に上げた効果が得られないかとそんな事はないと、私は実感出来ています。


そのため、今回ご紹介するものは厳密に言うとホワイトノイズでないかもしれないですが、「何かに没頭したい時に聞くと効果的」だと思われるものをご紹介しますので、その点ご容赦ください。


今回ご紹介するのはyoutubeに投稿されている内容ですが、その他にも「ホワイトノイズ発生マシーン」などが売られてたり、ホワイトノイズのスマホ用アプリもあったりするので、インターネットに接続していない環境でも気軽に聞く事が出来るのも特徴です。


勿論、このコラムを書いている時も、ホワイトノイズを聞きながら書いています(重要)


ホワイトノイズまとめ



ここからは「Youtube」に投稿されている、私のおすすめホワイトノイズを紹介させていただきます。
※補足で書いている効果は、私が実感しているもので、効果を保証するものではありませんので、ご了承ください。


ノイズ





一番スタンダードなホワイトノイズになります。
仕事に集中したい時や、頭がまったく回っていない時に聞くと一番効果的だと感じています。


焚き火





木が燃える焚き火の音のホワイトノイズです。
焚き火の映像はずっと見ていると落ち着くので、どちらかというとリラックスしたい時に効果的だと思います。


仕事中に聞くなら「自然音 + 焚き火 + 虫の鳴き声」のこちらの音声がお勧めです。




雨音





雨音のホワイトノイズです。
これは私だけかもしれませんが、晴れの日に聞くと効果があるような気がしています。


乾燥機の音





乾燥機が回る音です。
私の個人的な要望で、乾燥機内で洗濯物が回っている映像を一緒に投稿してくれる人が出てくるのを心待ちにしております。


飛行機の機内





飛行機の機内の音です。
少し圧迫されるような音声が癖になる感じで、集中したい時・リラックスしたい時の両方で効果的だと思います。


まとめ



ホワイトノイズについて簡単ですが、ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
仕事やプライベートでも「いまここ」に集中して、「一つ」だけに没頭する時に、とても役に立つものだと思いますので、気になった方は、一度お試しいただけますと幸いです。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


この記事を書いた人 長濱 靖知 Creative & Development Division