福岡のweb制作・コンサルティング会社

  1. 入社して一年たった今

COLUMNコラム

入社して一年たった今

こんにちは。
福岡のWeb制作会社デザイントランスメディアの尋木です。


タイトルにもある通り、私がこのデザイントランスメディアに入社してから一年が経ちました。


入社3日目にして、福岡で緊急事態宣言が出され、2ヶ月間のリモートから始まり、初めてのロゴ・Webデザイン、夏のインターンシップの担当、ディレクションなどなど…


この一年でたくさんの経験を積ませてもらいました。


そこで今回は、新入社員が1年間でどのように変化したのか、私を例にして紹介したいと思います。


継続することと振り返ること


この1年間、毎日続けた「1日1目標」。
自分がその日、何を目指して仕事をしていくのか、そして、その日に何を学んだのか、反省点、次はどう対応していくのかなど、日々残していきました。


毎日継続して続けること、そしてそれを振り返ることで、自分の成長度や考え方の変化など、客観的に自分を見ることができました。


例えば、入社当初の目標や反省点は、デザインに関する「スキル」の部分が多かったのですが、2021年に入ってからは、クライアントさんとの打ち合わせのことだったり、全体的な制作の進行だったりと、周りに目を向けていけるようになったのではと思います。


このように、「続けること」と「振り返ること」で、都度都度自分を客観的に見ることに繋がります。


この一年で経験したこと、感じたことはまだまだあります。


次回は、
「デザインガイドライン〜データの扱い方〜」について紹介します!


この記事を書いた人 尋木 風都 Creative & Development Division