福岡のweb制作・コンサルティング会社

  1. ついに再開!Twitter公式マーク(認証バッチ)の申請方法まとめ

COLUMNコラム

ついに再開!Twitter公式マーク(認証バッチ)の申請方法まとめ

こんにちは!
福岡のweb制作会社デザイントランスメディアの高崎です。


前回の記事にて、2021年1月20日よりTwitter公式マーク(認証バッチ)が申請再開!
お伝えしてから早4ヶ月...。
あれから新たなポリシーの下、すでに認証バッチを持ってるアカウントに対して
認証条件に満たしてないアカウントは自動的に認証バッチが削除されてくという巷で話題(?)と
なっておりましたが、では一旦いつになったら申請再開はスタートされるの!??
と思ってる方も多いのではないでしょうか?


はい!やっときました!Twitter公式より続報です!!!


2021年5月20日に正式に申請再開スタートです!


【注意】
実際にすべてのTwitter利用者が申請を行えるようになるのは、
5月20日の発表から数週間後になるそうです。
すでに実装されている方もいれば、まだの方もいらっしゃると思いますので
実装されるまでもうしばらく待ちましょう。

▼お問い合わせ・詳しい設定方法などはこちらから
お問い合わせはこちら
認証バッチ申請方法はこちら

▼Twitterからのお問い合わせはこちら
Twitterサポートチームをフォローすると、便利なヒントや活用法を紹介するツイートを読むことができます。質問があれば、@ツイートで問い合わせましょう。
Twitterサポートチームをフォローする



認証条件、申請方法流れは下記をチェック!


認証条件について


まず認証を受けるためには、以下の6つのカテゴリーのいずれかに該当していなければなりません。


・政府機関
・企業、ブランド、組織
・ニュースメディア、ジャーナリスト
・エンターテイメント
・スポーツ、ゲーム
・活動家、主催者、その他の有識者


さらに、
・プロフィール名
・プロフィール画像
・確認済みメールアドレス
・電話番号
以上が登録されている完全なアカウントである必要があります。


また、過去6か月以内に使用されたアクティブなアカウントであり、Twitterルールを順守した記録が残っていなければなりません。
※条件を満たさないアカウントについて、詳しくは認証ポリシーをご覧ください。


申請方法について


まずはじめに申請が行えるようになるのは、2021年5月20日の申請再開の発表から数週間で、すべてのTwitter利用者が[設定とプライバシー]タブから直接、新しい認証申請を行えるようになります。
まだこのアップデートが反映されない場合も、ご安心ください。申請をタイムリーに審査できるよう、全利用者へ徐々にアップデートを適用されていくとのことです。


申請手順▼
1.申請するアカウントの属するカテゴリーを選択します。(※上記、認証条件を参照ください。


2.本人確認
上から
・身分証明書(公的機関が発行した写真付き身分証明書)
・申請するアカウントの公式メールアドレス
・申請するアカウントを参照する公式webサイト
以上、3つについて記入。


3.申請リクエスト送信完了!


申請を送ってから、認証された場合も、認証条件を満たしていなかった場合も、申請後1~4週間以内にメールで審査結果の通知が届きます。申請が承認されると、プロフィールに自動的にブルーのバッジが表示されます。


もしTwitter側に誤りがあると思われる場合は、審査結果受領後30日が経過してから再度申請してください。


【注意】
実際にすべてのTwitter利用者が申請を行えるようになるのは、
5月20日の発表から数週間後になるそうです。
すでに実装されている方もいれば、まだの方もいらっしゃると思いますので
実装されるまでもうしばらく待ちましょう。

▼お問い合わせ・詳しい設定方法などはこちらから
お問い合わせはこちら
認証バッチ申請方法はこちら


▼Twitterからのお問い合わせはこちら
Twitterサポートチームをフォローすると、便利なヒントや活用法を紹介するツイートを読むことができます。質問があれば、@ツイートで問い合わせましょう。
Twitterサポートチームをフォローする


さらに、認証についての今後の予定


現在の認証ポリシーでは認証されるべきすべての利用者に対応することができないため、今年中に科学者、研究者、宗教指導者などのカテゴリーを追加する予定とのことです。


この記事を書いた人 デザイントランスメディア