福岡のweb制作・コンサルティング会社

  1. 【Wordpress】MW WP Formでコンタクトフォーム実装!

COLUMNコラム

【Wordpress】MW WP Formでコンタクトフォーム実装!

■MW WP Formとは


Wordpressでお問い合わせフォームを作成できるプラグインです。
Wordpressのダッシュボード左側メニューの「プラグイン→新規追加」から検索欄で「MW WP Form」を検索してインストールすることで使用できるようになります。


公式URL:https://plugins.2inc.org/mw-wp-form/


■ここが便利!MW WP Form


・確認画面/完了画面が表示できる
・確認画面/完了画面の設定が簡単
・フォームの編集画面から自動返信メールの設定ができる
・バリデーションルール(必須項目の未入力時にエラー文を表示させる)の設定が簡単
・入力項目が豊富に用意されてある上に、設定も簡単


つまり!フォームが簡単に作れます!
デザイントランスメディアでは、少し前まで「Contact form 7」というプラグインを使っていました。
個人的にはMW WP Formの方が使いやすいです。


■お問い合わせフォームをMW WP Formで作る際の手順


・まずhtmlで普通にコンタクトフォームを作っていきます。


・作ったソースをフォーム編集画面に貼り付けます


・フォームタグを選択し、情報を入力して「Insert」を押します。


[mwform_select name="type" id="type" children=":ご選択ください,a,b,c" post_raw="true"]
↑こんなショートコードが入ります。
あとは不要になったコードを消すと下のようになります。

これでフォームの中身の準備はできました!


・右側にあるフォーム識別子をコピーして固定ページに貼り付けます。

固定ページの表示はこちら

スタイル(css)をあてたら完成です!


・ちなみにPHPに埋め込む場合はこうします



いかがでしたでしょうか?
MW WP Formを何回か使ってみた感想としては、なかなか使いやすいです!
特にバリデーションルールの設定や確認/完了画面の設定の簡単さ、自動返信メールがフォーム編集画面で設定できるところなどが使いやすいと感じています。


ホームページの制作や運用についてお気軽にご相談ください


弊社では制作はもちろん、その後の運用まで含めて最適なプランをご提案します。
お客様のご要望や予算にあわせた取り組みを一緒に考えていきますので、気になる方は是非ご相談ください。


また、補助金を活用したホームページの制作も数多く手掛けております。
小規模事業者持続化補助金について
運用プランについてはこちら
制作から運用までイニシャルコスト0の完全成果報酬型のプランもございます。
お問い合わせはこちらから


この記事を書いた人 デザイントランスメディア