1. トップページ
  2. コラム
  3. 「会員限定コンテンツ」実装前に必要な3つの準備

「会員限定コンテンツ」実装前に必要な3つの準備

みなさんこんにちは。

突然ですが、自社の通販サイトで「会員限定商品」作っていますか?

通販サイトでの会員制度には、マーケティングに重要な情報を取得するという大きなメリットがあります。
そのため、会員のロイヤリティを上げるためにも、「会員限定クーポン」や「ポイント付与」など、会員限定のコンテンツを用意することがマストとなります。

今回は、そんな会員限定コンテンツの中でも、「会員限定商品」に焦点をあててお話ししたいと思います!


そもそも会員限定商品って?

その名の通り、会員限定に販売する商品を指します。
通常よりも安価な価格帯のものやワケアリ商品、先行販売商品など、特別な価値をつけて会員のロイヤリティを上げるものです。

では、そんな会員限定商品を販売していくには、どのような準備が必要なのでしょうか?


販売前の準備

この準備には大きくわけて3つのステップがあります。

 

①どのような商品なのかを決める

これは必ずというか当たり前ですね!
先ほど書いたように、価格を下げたものやワケアリなど、どのような商品を用意するかを決めていきます。
(後述しますが、ここを一番先に決めておかないと、通販サイトのシステム上不可能であったり、商品管理が複雑になったりと、後から簡単に変えれると思うと痛い目をみる場合があります…!)

 

②制限を決める

少し分かりづらいですが、制限を決めるというのは、会員以外のユーザーがどこまで許容されているかということです。
例えば、ある会員限定商品「ワケアリの椅子」を販売する際に、この椅子を会員以外のユーザーが買えないのはもちろんですが、そもそもこの商品を見れないようにするのか?
トップページの商品一覧では見れるが、商品詳細ページにはアクセスできないようにするのか?
購入はできないが、商品詳細ページ自体は見れるようにするのか?
など、それぞれの施策によって、得られる効果が変わってきます。

そのため、制限を決めるというステップは、求めている効果によって決めていくといいですね。

 

③限定する条件を決める

「会員限定」なんだから条件は会員であることじゃないの?と思うかもしれませんが、その通りです!
ここで決めていきたいのは、会員の詳細な条件です。
具体的に言うと、「購入回数〇回以上の会員」や、「会員ランクが○○の会員」など、会員の中でも条件を付ける場合があります。
もちろん、ログインしているという条件(ログイン=会員である)のみでまったく問題ありませんが、ランク制を採用している場合、もしくは検討している場合は、ここの詳細な条件も決める必要があります。


ここまでのステップで、実現したい会員限定コンテンツが具体的に見えたかと思います。
このように、なにか施策を打つ際には、多くの準備が必要となります。

今回のように「会員限定商品の販売」に関する上記3つのステップで決定した要素を、果たして自社の通販サイトシステムで実現可能なのかも検討しなければいけません。

そこで次回は、今回のように準備をして確定させた要素を実現するshopifyアプリ「EasyLockdown」について、実際のデモサイトを使って検証した記事を公開いたします。

弊社でも多くの実績がある、shopifyでのECサイト構築の際に非常に役に立つ内容だと思うので、ぜひお楽しみに!!

ホームページ・ECサイト運用に関する情報をメルマガで配信中!
WEB担当者様向けのお役立ち情報を無料でご案内しております。
登録は下記フォームから!


この記事を書いた人

尋木 風都