designtransmedia

社員対談TALK SESSION

vol.02
新卒対談

MEMBER

クリエイティブチーム

小畑 舞乃

2018年4月入社

クリエイティブチーム

馬場 章太

2017年4月入社

デザイントランスメディアに応募したきっかけは?

馬場 僕は学校で行われた会社説明会がきっかけでデザイントランスメディアを知りました。「腕一本で飯を食う」という言葉がすごく印象に残って、社員一人一人の成長にとても力をいれている会社だと感じて、応募しました。あと、トレーニングジム使用無料も魅力的で(笑)

小畑 筋トレ好きですもんね(笑)
私は、学生時代にたまたま見つけたアルバイト求人を見て応募しました。
そのままアルバイトからの入社になりましたね。

馬場 もしかしてその頃から正社員狙ってた!?(笑)

小畑 密かに(笑)アルバイトは1日3~4時間の勤務でした。アルバイトの期間も定期的に面談をしていただいて、今やっていることがイメージと違ったり、何か気になることはないか聞いてくれました。
作業員の一人ではなく、人として大切にしてくれる印象が強かったです。
馬場さんはインターンに参加したんですよね?

馬場 インターンは本当は1週間のところ、おかわりインターンで2週間参加!
「リクルートサイトの新しいコンテンツ企画」が課題だったけど、最初は何から手を付けていいか分からなかった。帰宅後も夜中まで企画をねったり、復習したり、チームメンバーと何度も話し合ったり、、、
大変だったけど、勉強になることばかりだったな。最後のプレゼン後は達成感もあったし、フィードバックをもらって、今後の課題も見つけることができてよかった。

実際入社してどうですか?

小畑 10歳以上年上の先輩社員の方とも壁がなく、趣味や好きなことも話してくれるので、私も話しやすいです。服装も私服なので、カジュアルな雰囲気で作業ができるから固くるしくない雰囲気ですね。
でも、私自身学生感が抜けてないな、って感じることもあるので、社会人としての女性のマナーも勉強していきたいと思います。

馬場 私服は悩むときもあるけどね(笑)
僕は、仕事の内容って実際やってみないと分からないから不安だったけど、 入社して先輩方が一つ一つ丁寧に教えてくれるので、不安よりも、「やってみよう!挑戦しよう!」という気持ちがすごく増えたかな。

今はどんな仕事をしていますか?

馬場 コーディング作業が主です。
今はJavascriptも分かってきて、プログラムを組むのが本当に楽しくなりました。
上手くいかないときもあるけど、追い込まれるほど燃えるというか(笑)

小畑 追い込まれたほうがやる気が出るんですね(笑)

馬場 制作も楽しいけど、やっぱりサイトの集客が伸びたり、売り上げが上がった時が一番やりがいを感じる。より丁寧にコーディングをしようと思うし、もっと技術を向上させて、いつかはプロジェクトを任せてもらえるようになりたい。
そのための、スキルアップのための時間はつくるようにしてる。
残業はほとんどしないから、そこから自分の勉強をしたり、筋トレも出来るし(笑)

小畑 会社の人も結構ジムに通ってますよね!私もいつか行こう(笑)

馬場 行きましょう!仕事はどう?慣れた?

小畑 今は、簡単な作業やスキルに応じて出来る事をやらせてもらいながら、カリキュラムを進めています。毎日、先輩の盗めるところは全部盗んでやろう!って気持ちですね。 カリキュラムは、1ヵ月ごとに面談と、スキルのチェックがあるので、今足りないところを先輩と共有してまた細かなゴールをたてて実践して、みたいな感じです。
色んなことがどんどん分かるようになってくるのが楽しいです!

最後に志望者へのメッセージをお願いします。

小畑 その人にとっていい会社は違うと思います。給与が良くても、入社して数か月で「仕事を辞めたい」と言っている人もいるので、かわいそうだなと思ってしまいます。会社見学やインターンなど実際にたくさん見て、たくさん人に会って決めてほしいなと思います。

馬場 僕は、自分の思いや考えを一生懸命伝えることを大事にしましたね。
アプリで表現してみたり、プレゼンをしたり、どうすれば伝わるか、たくさん練習しました。その点、インターンは大人の方を相手にプレゼンをする機会があったので、緊張はしましたが、本当にいい経験になりましたね。機会があれば、いろんな会社に参加してほしいです。