福岡のホームページ制作会社

  1. PHPカンファレンス福岡2018にスタッフとして参加して来ました。

COLUMNコラム

PHPカンファレンス福岡2018にスタッフとして参加して来ました。

こんにちは。デザイントランスメディアの宍戸です。

以前からお話していましたが、6/16に行われたPHPカンファレンス福岡2018にスタッフとして参加しました。また、弊社は今年ブロンズスポンサーとしても参加しています。
今回は、準備の様子を少しだけ紹介したいと思います。

前日準備

前日は、各スタッフが何ヶ月もかけて準備してきた、ノベルティやスポンサーのミニのぼりなどが会場に運ばれてきました。
私が発注したカンファレンスのトートバッグもちゃんと会場に届いており、トートバッグに各スポンサーが用意したパンフレットを、全員で順番に回りながら300個のトートバッグに袋詰めをしていきます。



今回、スタッフとしては初参加だったのですが、前日の準備はパンフレットの袋詰めくらいで、特に他の作業はなく、翌日の朝から準備という流れでした。

当日

当日は、朝8:30に会場集合して準備を行いました。

弊社のミニのぼりもちゃんと飾られています。

当日の私のメイン作業は、Aホール(Fusicホール)の司会と開会式でのスポンサー紹介読み上げでしたが、このスポンサー紹介が難関で。

事前にチームで簡単なミーティングを行い、読み上げの練習を行なっていたのですが、約300人の会場で緊張しまくりで原稿が読めなくなってしまい、思わず、

「すいません、めちゃくちゃ緊張しています」

とカミングアウトをしてしまいました。。。
周りのスタッフの方々は、「全然大丈夫だったよー」と優しい言葉をかけていただき、参加者の方々も笑って許して(?)くれたので、改めてスタッフや参加者の暖かさを感じました。



事前準備から当日まで大きなトラブルもなく、無事カンファレンスを行うことができました。
主催の赤瀬さんは閉会式では涙を見せていましたが、この規模のカンファレンスでここまで、スタッフや参加者の暖かさが伝わるイベントは無いかなと思います。
カンファレンスに運営として参加させてもらい、とても良い経験になりました。
来年も開催する予定なので、またスタッフとして参加できればと思います。
この記事を書いた人 宍戸 陽介 Creative & Development Division