1. トップページ
  2. コラム
  3. 【Shopify】日本製の定期購買アプリ(サブスクリプション)を使ってみた

【Shopify】日本製の定期購買アプリ(サブスクリプション)を使ってみた

2021年2月24日に、株式会社ハックルベリーより、Shopifyの日本向け定期購買アプリがリリースされました。

今まで、Shopifyの定期は海外製のアプリ(ReChargeやBOLD)しかなかったため、
日本向けはアプリを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

今回は日本向け定期購買アプリの導入方法や、実際につかってみた感想などをまとめてみたいと思います。

アプリのインストール

まずは、アプリのインストール手順からまとめたいと思います。

1.定期購買アプリのページからアプリを追加する。

2.「インストール」を選択する。

3.Shopifyの管理画面に「アプリ管理」に「定期購買」が追加されます。

テーマの設定

4.定期購買アプリを選択して、ダッシュボードに表示されている「テーマにかんたんインストール」を選択してください。

5.導入しているテーマを選択して、インストールを選択してください。

導入しているテーマが定期購買アプリに対応している場合は、これだけでテーマにインストールは完了ですが、対応していない場合は、その下に書いている商品詳細ページ、カート、注文履歴のliquidテンプレートにコードを追加する必要があるようです。

プランの設定

6.テーマのインストールが完了したら、定期購買アプリのダッシュボードに戻って、「定期購買のプランを作成する」を選択します。

7.右上の「定期購買プランを作成」を選択します。

8.プラン作成に必要な値を入力して、保存を選択します。

各設定項目は以下の通りです。

○プラングループ(定期商品に紐付けるグループ)
・プラングループタイトル : 管理画面側に表示されるプラングループ名
・公開タイトル : 顧客が見る商品詳細画面に表示されるプラングループのタイトル名

○プラン
・プラン : 顧客が見る商品詳細画面に表示されるプランの名称
・プランの説明 : プランの説明(商品詳細画面には表示されませんでした)
・購入間隔 : 2回目以降の定期受注が発生する間隔(間隔は日、週、月、年で選択可能です)
・最低購入回数 : 定期処理が停止可能になるまでの回数
・最高購入回数 : 定期処理で購入可能な最高数
・割引 : 定期で購入した場合の通常価格からの割引額(なし、固定の価格、パーセントから選択可能です。)

また、定期プランが複数ある場合(1ヶ月毎、2ヶ月毎、3ヶ月毎など)は、「プラン追加」ボタンを押して設定する必要があります。

9.作成が完了したら定期購買のプランタブに作成したプランが表示されます。

商品にプランを紐付け

10.プランの作成が完了したら、サイドメニューの商品管理から定期設定を行いたい、商品を選択します。

※事前に定期設定を行いたい商品を作成しておく必要があります。

11.詳細画面の下の方に「サブスクリプション」設定がありますので、「オプションを追加する」を選択します。

12.ポップアップが表示されて、定期プランが選択可能になりますので、選択後に「プランを追加」を選択します。

13.商品とプランの紐付けが行われます。

※その下に表示されている「この商品の購入は、サブスクリプションとしてのみ許可してください」を選択していなくても、プランの紐付けは行われていましたが、念の為チェックを入れたほうが無難かと思います。

ここまでで設定は完了となります。
確かに設定は簡単ですね。

定期商品を購入してみる

プランを紐付けた商品の商品詳細画面を確認すると、紐付けたプランが選択可能になっています。

※デザインはいじらなかったので表示が崩れていますが、ご容赦ください。。

あと、商品詳細に表示されるプランは決済方法として、ShopifyPaymentが設定されていないと表示されないみたいです。

カートに追加してみると、割引設定が行われた価格でカートに追加されていました。

配送先選択画面には、サブスクリプションに関する文言が追加されていました。

問題なく購入も完了できました。

Shopifyの管理画面の注文管理では、1回目の注文が表示されていて、定期に関する表示も追加されていました。

定期に関する情報は定期購買アプリの、定期購買タブから確認出来るようになっています。
そこから、その受注の注文者、定期間隔、支払い履歴、次回の注文日など様々な情報が確認できます。
また、定期の停止やキャンセルもこの画面から可能です。

あと、定期商品と通常商品を一緒にカートに入れて購入も可能みたいです。

まとめ

今回は日本製の定期購入アプリについて、実際に追加して検証してみました。
思ったよりもずっと簡単に導入できたましたのでびっくりしました。

今後も日本向けに様々な機能を追加するみたいなので、
これからShopifyで定期をはじめる方にはとても魅力的なアプリだと思います。

価格に関しては、現在のところ無料となっておりますが、
4月末頃くらいに有料化されて、価格はBOLDの価格体系に近いものにするとのことです。

詳細は、ハックルベリー社の代表の方が以下の動画でお話されているので、そちらをご覧いただけたらと思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

ホームページ・ECサイト運用に関する情報をメルマガで配信中!
WEB担当者様向けのお役立ち情報を無料でご案内しております。
登録は下記フォームから!

この記事を書いた人

長濱靖知

Creative & Development Division