福岡のホームページ制作会社

  1. 野外フェスならぬ屋内フェス!?

COLUMNコラム

野外フェスならぬ屋内フェス!?

はじめまして!


システムエンジニアとして入社して半年が経ちました和泉です!
(ブログ書きます詐欺を続けて半年が経ちましたゴメンナサイ)


そんなわけで
入社した頃は真冬だったのですが気づけば夏がもうすぐそこに!


夏といえば、
海!プール!キャンプ!祭り!ビアガーデン!
楽しみいっぱいですね。


そんな中で僕が毎年楽しみにしているのは
なんといっても『野外フェス』なんです!!


自然の中で様々なアーティストの生ライブを体感できる贅沢な時間です。
そしてなんといっても「自由」。


野外で開放感に溢れるなか
ワイワイするもよし。のんびりするもよし。


もしもノリの良いテキーラ軍団に囲まれてしまったら
その後は水飲みながら日陰でゴロゴロしててもいいんです。
(これは去年の僕の負けパターンです、お気を付けください)


ゴミの分別など最低限のマナーを守って
それぞれの過ごし方で自由に楽しみましょう!


インドア派のみなさまにご朗報です


さて前置きが長くなりましたが、
中にはそもそも日差しが嫌い、休みの日に外出たくない
など、野外フェスに不向きな方もいらっしゃいますよね。


そんな方々に朗報です!!!


毎年この時期になると、メディアを賑わす
「FUJI ROCK FESTIVAL」が遂に革命を起こしてくれました。


なんとクーラーの効いた部屋にいながら
アプリの中で野外フェスをバーチャル体験できるようになったのです。


その名も「FUJI ROCK’19 EXPerience by SoftBank 5G」


(え?どういうこと?)


早速使ってみたので解説していきますね。


「FUJI ROCK’19 EXPerience by SoftBank 5G」の使い方


まずアバターを作ります。


自分だけのアバターを作っていきます。ちなみにこちらがデフォルトです。
(タンクトップ、短パンに、ハイブーツ・・・ん?)


はい、というわけでこれに決定。
サングラスは必須アイテムですね。


名前も決まったところで、いざフジロック会場へ。
看板もバーチャル仕様に!良い感じですね。


場中に入ると人が見えてきました。
(周りの人たちの体が細すぎて心配になります。)


MAPを確認してみましょう。
※こちら、リアルな会場と同じ位置関係になっています。


それでは、僕はGREEN STAGEを目指します。


走ります。


走ります。


右手にたくさん人が見えてきました。


人混みにまざって、カメラ機能を使ってみます。
(もちろん自撮りでいきます。はいチーズ。)


パシャリ。
クーラーの効いた部屋の中で、フジロックの思い出が出来上がりました。


記念写真も撮れたところで
GREEN STAGEを目指してもう少しだけ移動します。


到着しました。
クーラーの効いた部屋の中で、GREEN STAGEの最前列が取れました!!
場所取りでの争いごともテクノロジーで解決ですね。


それでは踊ってみます。ウェーイ!
最高です。


現場からは以上でーす。
(ちなみにライブはアプリ上では見れませんのでYoutubeで楽しみました。)


使ってみた感想


アプリとしてまだまだ改善の余地はありそうですが、
5Gの世界観を先取りしている演出にとてもワクワクしました。


そして野外フェスの楽しみ方に、新たな選択肢が増えたことも嬉しいです。


毎年新たな取り組みに挑戦するフジロックからは今後も目が離せませんね。
それではインドア派のみなさまも、アウトドア派のみなさまも、また来年フジロックでお会いしましょう!


この記事を書いた人 和泉昌憲 Creative & Development Division