福岡のホームページ制作会社

  1. ブランディングには”なぜ”が必要!動画でなぜを伝えてファンをつくる

COLUMNコラム

ブランディングには”なぜ”が必要!動画でなぜを伝えてファンをつくる

今回のテーマは、"なぜ"を動画で伝えて企業ブランディングする方法です。


企業ブランディングをする上で、"なぜ私たちはこの商品を提供するのか"を伝えることが重要です。
企業の信念を伝えることによって、ファンを獲得することができるようになります。


ブランドってなに?



ブランドとは一体なんでしょうか?


「他と競合しないその企業独自の魅力」=ブランドです。
ここでいう魅力とは、商品がいかに優れているのかの機能価値だけではなく、顧客がどのような豊かな体験を得られるかの情緒価値も含んでいます。
一般的に後者の方が圧倒的に影響力が強いと言われています。
「“なぜ”私たちはこの商品を提供するのか」という想いに顧客が共感した時、ファンが生まれます。ファンという状態になると、商品に対する顧客の満足度も高まります。


そこで大活躍するのが動画!
企業の信念"why"を明確に伝えるため、動画はとても有効な手段といえるのです。
それでは「動画を使ってファンを獲得する方法」を紹介していきます!


動画を使った企業ブランディングで”共感”を得る方法


・USPをアピールする
・ストーリーで伝える
・ターゲットを狙い撃つ


【USPをアピールする】


USP(Unique Selling Proposition)とは、商品やサービスの独自の強みを意味するマーケティング用語です。


USPは、商品の価格や性能だけのものではありません。
むしろ性能が独自の売りになってしまうと、競合相手の中で常に一番であり続けなければならなくなります。
独自の売りに情緒価値を感じてもらえれば、"豊かな生活を送れる"という理由で商品を選んでもらうことができます。


情緒価値を感じてもらうためには、「なぜこの商品を提供するのか?」「どのような豊かな生活を提案できるのか?」を伝えることが必要です。企業の信念や提案された豊かな生活に共感を得た時、”企業のファン”を獲得することができます。


【ストーリーで伝える】


ストーリーに沿って想いを伝えることはとても効果的です。
皆さんも芸能人やスポーツ選手の生い立ちを知ってファンになったという経験はないでしょうか?
物語は人の感性に直接訴えかけることができるのです。


物語によって「その商品がどのような情緒価値を提供してくれるのか?」をより具体的にイメージすることができます。




10年をキーワードに、電球の性能価値とそこにまつわる物語を表現しています。
商品やサービスが持っている性能価値から派生して、商品が提案している生活を直感的にイメージすることができますね。
また、物語で感性に訴えかけることは、記憶にも残りやすいという効果もあります。
(このCMは10年近く前のものですが、今でも鮮明に記憶に残っていたので個人的な事例としてご紹介しました!)


【ターゲットを狙い撃つ!】


どんなに商品の性能が良くて、どんなに企業の信念がこもっていたとしても、顧客が「自分とは関係ない」と感じてしまうと感情移入できなくなります。
メッセージを伝えるためには、まずは”じぶんゴト”として認識してもらう必要があります。


私が実際にじぶんゴトを感じたcmをご紹介します。




スマートフォンを少し面倒くさそうに見ている20代の男性。
画面には「おばあちゃんのところに寄ってね」という母からのメッセージ。


この冒頭の5秒で、私は「自分のことだ…」と思ってしまいました。笑
一度じぶんゴトと思うと、その後のストーリーも自分と重ねて観てしまいます。
ここから”共感”が生まれているんですね!


【動画で伝える】


企業イメージを伝える上での動画の強みをいくつかご紹介しました。


ターゲティングやストーリーによる共感を得るために動画はとても効果的な手段の一つです。
しかし、動画というのはあくまで手段の一つです。
「どれだけ魅力的な映像か」というクオリティも大切です。しかし、伝えたいことが伝わらなければ効果は半減してしまいます。
繰り返しになりますがブランディングを行う上では、企業の信念である”なぜ”を伝えるということが重要です。


【まとめ】


”共感してもらうこと”がブランディングの第一歩です。
「なぜ」を明確に伝えることによって、情緒価値を理解し、共感を得ることができればファンは生まれます、
競合と商品の性能や価格で競争するのではなく、ブランディングによって企業のことを好きになってくれるファンの獲得を目指してください!


そのために、もう一度企業の”想い”を見直してみるというのも一つの手かもしれません。
企業の想いが新たな提案を生み、共感するファンと共に、新しい豊かな生活が生まれていくことを願っております。


企業の想いについての文章を書きながら弊社の想いを伝え忘れるところでした。笑


私たちはお客様が豊かになれるご提案をさせていただきます。
私たちは、「全てのビジネスに愛を」という信念のもと、お客様に”愛”を提供しております。


私たちは、福岡でweb制作をしています。
何かお悩みのことがあれば、どんな些細なことでも結構です。
まずは私たちにお知らせください。


この記事を書いた人 宇野 凌平 Creative & Development Division